宮城県石巻市

2016年3月11日。

今日で、震災から5年。

先月、専門学校のイベントのことで、石巻に行かせていただく機会がありました。

5年経った今でも、その爪痕はそこに残っていました。

テレビでしか見たことがなかった景色が、そこにはありました。

テレビでは見れなかった景色が、そこにはありました。

大川小学校。

津波の逆流によって、小さな命が沢山奪われました。

逃げる方向、場所が違ければ、助かっていたそうです。

ここだけ、時間が止まったかのようでした。

なんとも言葉にならない衝撃を受けました。

大川小学校

そんな中、石巻に行って感じたことがあります。

それは、石巻の人たちが、会う人会う人、とても親切であたたかいこと。

いちを聞けば、3も5も返してくれるような、 本当にどの方をとっても皆さんに良くしていただきました。

そして、心には一生消えない悲しみを抱えていても、 それを前向きにとらえて、生きているということ。

ある方がおっしゃっていました。

あの時は本当につらかったし、今も思い出すとつらい。

でも、こうして誰かに話すことで、供養になればと思うから、 生きている限り伝えていきたい。。

石巻は、お魚が有名だそうで、 新鮮なお刺身をいただきました。

すっごく美味しくて、どんぶり完食してしまいました笑

海鮮丼

初めて訪れた石巻は、 私にとってまた行きたい場所になりました。

2016.3.11.

Follow me!