私の家族ごとで恐縮ですが、先日、父が長年勤めてきた会社を

定年退職しました。

父のお気に入りのお寿司屋さんで退職祝いをしました。

小さい頃は、父の仕事のことをよくわかっていませんでしたが、

自分が社会人になり、勤めるようになってからは、

日々、父の偉大さを感じるようになりました。

つらく大変だったことも沢山あったと思うのですが、

弱音をはかず、大きな病気もせず、

家族のために働いてきてくれた父を、とても尊敬していますし、

心から感謝です。

最後のお仕事の日、いつも作る母のお弁当には、

メッセージカードが添えられていたそうです。

『長年本当にお疲れさまでした、これからはお互い体に気をつけて

旅行に行ったり楽しみましょう』と。

照れくさそうに話してくれた父は、とても嬉しそうでした。

こんな風に、年を重ねていく夫婦って良いなぁと思いました。

これからは、自分の趣味や夫婦の時間などゆっくり過ごしてもらいたいです。

そして、娘としては健康第一で、長生きしてほしいです。

これから、親孝行させてくださいね。

2017.11.23.