フリープランナーって、会場にいるプランナーと何が違うの?

具体的に何をしてくれる、頼めるの??

というご質問をよくいただきます。

どちらも、ウェディングプランナーとしておふたりのご結婚式のサポートをさせていただくのは同じですが、フリープランナーを選択肢の1つに考えてみると…

 

1.結婚式場の相談からできる

結婚が決まったら、まずは式場探しから始まると思うのですが、意外と悩む方も多いのではないでしょうか?あらかじめ、おふたりのご希望やこだわり、イメージなどをお伺いさせていただくことで、どんな場所・どんな会場で結婚式を挙げるのが一番良いのか、スムーズに決めていくことができます。

ホテルやレストラン、自宅、公園など、場所を問わずプロデュースが可能です。

そして、もし、結婚式を挙げるかどうか悩んでいる方や、結婚式場は決まったけれど相談したい方がいらっしゃいましたら、是非、何でもお問い合わせください。

2.自由度の高いウェディングができる

会場ですと、提携しているアイテムやスタッフから選ぶ形になりますが、フリープランナーの場合、もちろん決定した会場の規則や制限にもよりますが、基本的にそういった制限は設けていません。ですから、幅広く商品をご紹介できるのと、例えばヘアメイクは友達の○○ちゃんに頼みたい、引菓子は自分の大好きなお店のお菓子をあげたい、ペーパーアイテムは手作りしたいなど、おふたりのご希望を一番に考え、お手伝いさせていただくことができます。

3.“会場”からではなく“人”から選べる

会場にいるウェディングプランナーは、基本的に選べません。それと、この人が良いと思って決めても、打合せや当日は違う方が担当するケースも多々あります。

フリープランナーの場合は、真逆です。

フリープランナーと一言で言っても、その人の人柄・経験・知識はバラバラです。その中で、おふたりが好みの合う人、希望するウェディングが得意な人、経験豊富で安心して任せられる人など、この人!!と思うプランナーを選ぶことができます。

 

どちらのウェディングプランナーが良い悪いということはありません。おふたりが、何を大切にしていて、どんなことをしたいのかで、選択していただけることが一番だと思っています。

私も、元々は会場のウェディングプランナーでした。その頃もフリープランナーになった今も、自分にお手伝いできることは何だろうと、日々考えています。それは、大それたことでも、声を大にして言うことでもないと思っています。

新郎新婦おふたりやご家族の皆さんから、

“塚本さんがいてくれると安心します”

“担当してもらえて本当に良かったです”

そうお言葉をかけていただいた時に、自分のいた意味を教えていただいているような気がしています。

本当にありがとうございます。

おふたりが必要としてくれること、頼りにしてくれること、その想いに

これからもしっかり応えていきたいと思っています。

 

2018.5.26.

 

 

Follow me!