挙式の時、おふたりの愛を誓い合う儀式として交わす指輪交換。

お互いの手を取り合い、お互いの指にはめる指輪。

結婚式の中でも、とても感動的で、素敵なシーンですね☆.。.:*・゜

 

円を成すリングは、“永遠の愛”の象徴。

なぜ、左手の薬指にはめるのかご存知でしょうか?

これには歴史があり、古代ギリシャでは左手の薬指と心臓はつながっていると考えられていました。

“お互いの心と心をつなぐ”という意味で、左手薬指に指輪をはめられるようになったそうです。

“指輪交換”は、おふたりの愛に満ちた証しです♡

 

2018.6.8.

 

 

 

 

 

Follow me!