神社での神前挙式。

日本古来の、厳かで赴きある挙式スタイル。

神社での神前挙式は、参進(さんしん)と呼ばれる本殿まで石畳を歩いていく儀式や巫女の舞など、神社ならではの式次第があったり、また、境内で親族集合写真やロケーション撮影ができるのも魅力のひとつ。

日本ならではの奥ゆかしさを感じることができます。

神社で神前挙式をご希望の際は、初穂料(しょほりょう)という形で挙式料を直接神社にお納めします。神社によっては、結婚式を執り行っていない場合や、年間行事で挙式を執り行えない日などもあるため、予め事前にお問い合わせすることをおすすめします。

アンフルールウェディングでは、神社での神前挙式プロデュースもさせていただいております。

挙式をする際の、おふたりの衣装やヘアメイク、介添え、カメラマンやビデオ撮影の手配、移動の際の車やバスの手配、挙式後のご会食など、おふたりの必要なアイテムのお手配やご準備もすべて、サポートいたします。

ぜひ、お気軽にご相談ください♡

 

プロデュース料について…Read More

お問い合わせページ…こちらをクリック

 

2018.6.25.

 

Follow me!